トップ > インテリア業界のアプリケーションソフト説明

インテリア業界で使用するアプリケーションソフト

画像編集・作品関連

Illustrator

使用用途

  • ロゴ・イラスト制作
  • 印刷物制作(ショップカードやチラシなど)

Illustratorとは、グラフィックス描画アプリケーションソフトのことです。
直線や曲線、円などの図形を組み合わせて描画を行なうことができます。
文字入力、着色、その他多くの機能があります。

Photoshop

使用用途

  • パースの加工
  • 現場写真・竣工写真の補正

Photoshopとは、画像編集アプリケーションソフトです。
写真のレタッチソフトとして知られていますが、画像加工、イラストレーションなどあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在のソフトウェアです。

CAD関連

Vectorworks

使用用途

  • ロゴ・イラスト制作
  • 印刷物制作(ショップカードやチラシなど)

Vectorworksとは、2次元、3次元、データベースなど設計業務に必要な多くの機能を搭載したCADソフトです。
インテリア業界では様々な場面で利用されています。

RenderWorks

使用用途

  • パース制作・3Dモデリング

RenderWorksとは、VectorWorks専用のレンダリングモジュールソフトウェアです。VectorWorksで作成した3次元のデータにテクスチャを追加したり光と影の効果などを加工して、よりリアリティのある3Dデータを作成します。

Jw_cad

使用用途

  • 図面制作(内外装・プロダクトなど)

Jw_cadとは、図面作成ソフトです。
建築設計を中心に広く普及、利用されています。

AutoCAD

使用用途

  • 図面制作(内外装・プロダクトなど)

AutoCADとは、図面作成ソフトです。
建築・土木分野をはじめとして、様々な分野で利用されています。

3DCG関連

Shade

使用用途

  • パース制作・3Dモデリング

Shadeとは、3次元コンピュータグラフィックス (3DCG) のソフトウェアの一つです。
インテリア業界だけでなく建築物や造形物のイメージを作成することにも適しています。

FormZ

使用用途

  • パース制作・3Dモデリング

FormZとは、3次元立体をモデリングするソフトです。
他のモデリングツールやCADソフトと併用して利用する事が出来るため、CADソフトで作成した図面を3次元に起こすことも可能です。

3D Studio

使用用途

  • パース制作・3Dモデリング

3D Studioとは、3Dモデリング、レンダリング、アニメーションソフトウェアの3DCGソフトです。
アニメーションに対応している為、実際に人の目線で空間を歩き回るようなプレゼンテーションを作成するなど、多数の機能を持っています。