トップインテリアお仕事マガジン > インテリアデザイナーが携わる商空間・住空間とは? 仕事内容ややりがいなど違いを比較

インテリア業界の就職・転職に役立つWebマガジン インテリアお仕事マガジン

インテリアデザイナーが携わる商空間・住空間とは? 仕事内容ややりがいなど違いを比較

画像素材:PIXTA
インテリアデザイナーがデザインを担当する空間はさまざまにありますが、その中でも代表的といえるのが、店舗などの商業目的につくられる「商空間」と、人々が暮らすことを目的につくられる「住空間」。それぞれに求められるデザインが違うほか、目指すキャリアややりがいも変わってきます。では、具体的にどんな違いがあるのでしょうか。商空間を担当する場合と住空間を担当する場合のさまざまな違いを、多角的に見てみましょう。

お客様に来てもらい、快適に過ごしてもらうことを目指す「商空間」

まず商空間とは、いわゆる店舗、商業施設のことを指します。ここでインテリアデザイナーに求められるのは、お客様に「ここに行ってみたい」と思ってもらえるような関心を引く場にすること、そして、実際に来店したお客様が快適に買い物や食事などを楽しめる空間にすることです。また、主に室内をデザインすることをメインとしている住宅とは異なり、店構えや外観などのデザインまで担当することも。

建物そのものの特徴や、店舗のコンセプトなどと合わせて、壁や床に使う素材をどうするか、どの家具や什器を設置するか、照明をどう活用するかなどを考えていきます。また、お客様やスタッフが移動しやすい動線づくりや、商品が映えるディスプレイなどを意識することも大切です。

お客様の暮らしに合った住まいづくりを目指す「住空間」

住空間とは、マンションや邸宅、別荘など、人が住む空間のこと。インテリアデザイナーに求められるのは、生活者の目線で総合的に内装を考え、居心地の良い空間にすることです。取り扱うものは業務にもよりますが、主に家具や照明、壁材、床材、食器、ファブリックなどの幅広いインテリアになります。

お客様の大切な住まいを提案する役割だからこそ、高いコミュニケーション能力と、多様なニーズに対応できる柔軟さが求められます。お客様の家族構成や理想のイメージ、住まいに何を求めているかなどをしっかりヒアリングして、理想の空間を設計することが大切。もちろん、安全面を考慮する必要もあります。

画像素材:PIXTA

商空間と住空間のインテリアデザイン、仕事の進め方に違いはある?

商空間を担当する場合と住空間を担当する場合では、デザインする空間そのものが異なるため、それぞれに細かなステップが変わってきます。しかし、仕事の進め方は共通している部分も多くあります。

例えば、商空間・住空間ともに、まずはお客様から要望やイメージをヒアリングし、それをもとにデザインの方向性や進行を計画、そしてラフスケッチやCG、模型などを活用しながら、自分のデザインをプレゼンテーションします。そこからさらにお客様と細かな調整を行い、空間を丁寧につくっていくのが基本的なやり方です。

さらに依頼主であるお客様はもちろんのこと、実際に内装づくりを行ってくれる施工会社や建築士、職人の方々ともコミュニケーションを取りながら仕事を進めていくことも、商空間・住空間ともに共通しています。

ただし、商空間・住空間はそれぞれ、お客様の目的や求めていること、広さなどが大きく異なります。いずれも専門的な資格が必須というわけではないものの、それぞれに特化した知識や経験を持つことは重要です。

それぞれの仕事のやりがいとは?

インテリアデザイナーと聞くと華やかなイメージがありますが、実際はかなりの重労働。大変な仕事である分、達成した瞬間は何事にも代えがたい達成感があります。

例えば住空間の場合は、お客様が快適に生活するための空間づくりをサポートすることができるため、納得してもらえるデザインができたときやお客様に感謝の言葉をもらえた瞬間に喜びを感じることでしょう。

商空間の場合は、クライアントとなる店舗などの経営者に満足してもらえるのはもちろんのこと、実際に自分がデザインした空間をさまざまなお客様が利用し、楽しんでいる様子を見られることもやりがいを感じるポイントといえます。

さらに、それぞれの仕事をしていくうちに、“自分だけのやりがい”を見つけていくこともできるでしょう。

インテリアデザイナーの担当する仕事はさまざまにあり、選ぶ仕事によってキャリアも少しずつ変わってくるため、まずは自分が手掛けたい分野を明確にすることが大切。自分はどんな空間を演出してみたいのか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

求人@インテリアデザインでは、商空間デザイン、住空間デザイン、それぞれを手掛ける、大手企業から個人事務所まで、専門職種の採用情報を多数掲載しています。 多くの掲載情報の中から、自分が得意とする分野、手掛けたい分野に応じてあなたに合った仕事を探せます。

インテリアお仕事マガジンについて

インテリアお仕事マガジンが求職者の方へお届けするWebマガジン。
求職者より寄せられた悩みや疑問を元に、インテリアデザイン、施工管理、建築設計に関する業界知識や制度など、就職・転職に役立つ情報を定期配信しています。