1. トップ
  2. インテリアお仕事マガジン
  3. 就活に向け一歩リード!インテリア業界の選考で有利になる学生時代の過ごし方

インテリア業界の就職・転職に役立つWebマガジン インテリアお仕事マガジン

就活に向け一歩リード!インテリア業界の選考で有利になる学生時代の過ごし方

画像素材:PIXTA

インテリア業界で働くチャンスをつかむためには、就職活動前の下準備が大切です。他の求職者と差をつけて就活を有利に進めていくには、選考前にどのような対策を行っておくべきなのでしょうか。本記事では、選考や採用後の実務に役立てるための取り組みとして、身につけるべき知識や経験すべきバイトなどについてご紹介します。

自分が携わりたい分野・職種を把握

インテリア業界は大まかに「家具(家庭用・オフィス用)」「生活雑貨」「住宅設備」の3分野に分けられます。職種は「営業」「企画制作(インテリアデザイナー、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター)」「販売」などさまざまです。まずは、自分が携わりたい分野・職種が何なのかを分析しておきましょう。しっかり把握することで、志望企業を選ぶ際のミスマッチを防げるほか、志望動機を明確に書けるようになります。

好き・働きたい企業について知見を深める

インテリア業界には数々の企業があり、取り扱う商品や事業は会社により多種多様です。家具・雑貨などの商品や展開する事業に興味を持てないと、入社後にモチベーションを維持しながら働くのは難しいかもしれません。自分に適した会社を志望するために、下記の点について把握しながら、携わりたい分野・職種・商品・事業のある企業を就活前にじっくり探しておきましょう。

【企業について把握すべき情報】

  • 事業の内容や方針
  • 取扱商品やサービス
  • 企業の理念
  • インテリア業界でのポジション
  • 求職者に求める人柄・人物像
  • 代表の氏名
就職を目指す企業を絞り込めたら、下記の2つについて考えをまとめておくことも大切です。
  • 自分のどんな強みを取扱商品・サービス・事業に活かせるか
  • その企業だからこそ実現を目指せる、スキル向上やキャリアアップなどのビジョン
上記をしっかり整理することで、志望動機や面接で説得力のあるPRができることでしょう。

インテリアに関連した販売・接客のバイトをする

画像素材:PIXTA
志望する会社にもよりますが、インテリア業界の選考時に、家具、カーテン、照明といったインテリアの知識を問われるケースがあります。就活前に家具や雑貨の販売・接客のバイトをしておくと、必要な知識を自然と習得することが可能です。職種によっては実務でもお客様と接する機会が多いため、バイトでの接客経験は就職後も大いに役立つでしょう。

バイトをする店舗は、ハイセンスなインテリアブランドのショップも良いですが、視野や経験が偏ってしまいがち。バイト先としておすすめなのは、生活空間をトータルでコーディネートするような多岐にわたって家具・インテリアを取り扱う店舗です。実務で接するお客様は、それぞれ要望・好み・考えがさまざま。生活空間をトータルでコーディネートする品揃えの店舗は、商品の種類が豊富な分、客層の幅が広いため、お客様ごとに適した対応を行うスキルを身につけられるでしょう。

また、バイトを通して建築やデザインのセンスを磨きたい場合は、建物が高く評価されている店舗(たとえば高級レストラン、料亭、ワンランク上のホテルなど)で働きながら、建築やデザインを見て学んではいかがでしょうか。インテリア業界に関する知識は、ハウスメーカー・設計事務所・工務店での事務など、接客以外の職種を経験することでも、身につけていくことが可能です。

インテリア系の展示会・イベントに参加する

日本最大級のインテリア見本市「JAPANTEX」、厳選されたインテリア・家具・寝具・敷物が集結する展示販売会「家具メッセバザール」など、インテリア関連の展示会やイベントに行き、見識を広げておくことも重要です。ネットで検索したり、家具・雑貨メーカーのホームページをチェックしたり、日ごろからこまめに開催情報を収集しましょう。

【イベントの一例】

  • 建築・建材展
  • 家具の展示会
  • 建築・インテリア系ワークショップ
  • 仕事体験
  • 建築フォーラム
  • 建築家によるトークイベント
開催場所によっては参加が難しい催しもありますが、オンラインでのイベントもたくさんあるため、くまなく探してみてください。イベント・展示会で、インテリア業界の最先端の知識やトレンド情報などを得ることができれば、選考時のアピールや就職後の仕事に役立つはずです。

またイベントや展示会に参加したら、ただ見たり聞いたりするだけでなく、チャンスがあればインテリア業界で活躍している方々にインタビューをしてみてはいかがでしょうか。リアルな体験や本音を知ることができれば、志望動機や面接でPRする内容に説得力が増すかもしれません。

就職後も無駄にはならない知識や経験

就職活動を有利に進め成功させるためには、インテリア関連のバイトで知識と経験値を高めたり、展示会やイベントに積極的に参加したり、自分が目指す会社の情報を収集したりと、就活前の準備をしておくことが大切です。努力して得た知識や取り組んだ経験は、就職後の仕事に活かすことができるため、決して無駄になることはありません。学生のうちから取り組めることばかりなので、選考時に説得力のあるアピールができるよう、しっかり備えておきましょう。

求人@インテリアデザインでは、大手企業から個人事務所まで、業界内の様々な会社の採用情報を掲載しています。業種、職種、特徴、キーワードなどで絞って検索ができるので、あなたに合った仕事を探せます。
インテリア業界の求人・転職情報

インテリアお仕事マガジンについて

インテリアお仕事マガジンが求職者の方へお届けするWebマガジン。
求職者より寄せられた悩みや疑問を元に、インテリアデザイン、施工管理、建築設計に関する業界知識や制度など、就職・転職に役立つ情報を定期配信しています。