1. トップ
  2. インテリアお仕事マガジン
  3. 勉強開始前に要チェック!カラーコーディネーター検定試験ってインテリア業界で本当に役立つの?

インテリア業界の就職・転職に役立つWebマガジン インテリアお仕事マガジン

勉強開始前に要チェック!カラーコーディネーター検定試験ってインテリア業界で本当に役立つの?

画像素材:PIXTA
インテリアに関連する資格はいくつかありますが、中でも比較的取得しやすいのがカラーコーディネーター検定です。資格そのものが就職に必須という訳ではありませんが、インテリア業界で働くならば色彩に関する知識は役に立つはず。そんなカラーコーディネーター検定について、今回は資格そのものの概要をはじめ、どのようにインテリア業界で役に立つのか、勉強をはじめる前に知っておきたいポイントなどをご紹介します。

そもそもカラーコーディネーターとは?

東京商工会議所が主催するカラーコーディネーター検定試験は、さまざまなビジネスに役立つ実践的な色彩の知識を学べる検定試験です。色の性質や特性などの深い知識を身につければ、色彩に関わる専門業種はもちろん、ファッション、デザイン、インテリア、広告業、小売業など、幅広いビジネスシーンで活用することができます。

元々、検定試験の内容は2019年まで1級、2級、3級があり、最も難易度が高い1級は「ファッション色彩」「商品色彩」「環境色彩」の3つ分野からの選択制でした。2020年6月からは色の基本ルールを理解し、それを応用・提案できる人材を育てることを目的に改定され、スタンダードクラスとアドバンスクラスという2種の検定試験にリニューアルされています。

色の表現方法や基本的な知識を問われるのがスタンダードクラス、実際にビジネスの場面で色をどのように扱うか幅広い活用方法について出題されるのがアドバンスクラス。どちらのクラスもインターネット環境があれば、自宅のパソコンで試験を受けることもできます。

さらに試験期間中であれば、平日・土日・祝日などを問わず受験が可能。勉強の期間を1〜2カ月ほどと考えた場合、スタンダードクラスであれば1日30分〜1時間ほど、アドバンスクラスであれば1〜2時間程度が合格の目安と言われています。

ちなみに色彩検定とはどう違う?

カラーコーディネーター検定と比較されることが多いのが、同じく色彩に関する資格である「色彩検定」です。こちらは公益社団法人色彩検定協会が実施する色に関する知識や技能を問う試験で、1級、2級、3級と、色のユニバーサルデザインに関するUC級のクラスに分かれています。ビジネスでの活用を見越した実践的な知識が問われるカラーコーディネーター検定に対し、色そのものの体系的な知識や理論に重点を置くのが色彩検定です。

2020年度の合格率は色彩検定1級試験が45.0%、2級が77.6%、3級が76.3%、UC級が87.3%。一方でカラーコーディネーター検定試験のアドバンスクラスが50.3%、スタンダードクラスが72.3%となっており、合格率を見る限りでは難易度に大きな差はないと考えられます。

カラーコーディネーターは仕事に役立つ?

画像素材:PIXTA
カラーコーディネーター資格をもっているからといって、インテリア関連企業の採用の決め手になる訳ではありません。とはいえ、資格を取得していることで優遇される場合もありますし、実際の現場で非常に役立つ資格とも言われています。インテリア関連の仕事で色彩は切り離せないもの。室内の装飾、家具や雑貨選び、絨毯やカーテンなどのテキスタイル選び、照明の色合いなど、すべてに色が関わっています。

色彩に関する専門的知識を持ち合わせていることは重要であり、色が持つ特性や効果についてより深い知識があれば、それだけ仕事の幅は広がるはずです。特定の配色について「どのような印象を与えるのか」「どのような事例があるのか」など検定試験で学んだ知識は、ビジネスシーンで色に関する選択をする際に大きな指針となります。

さらに顧客のイメージや要望に合った配色を提案する際に「なぜこの配色なのか」といった理由を論理的に伝えることができるため、発言にも説得力が生まれるでしょう。色彩に関する基本的な知識があれば、プレゼンテーション力の向上だけでなく、自信にもつながるはずです。

国家資格などと比較して、カラーコーディネーター資格は難易度が低く、比較的チャレンジしやすいところも大きな魅力。もしも資格が取得できなかった場合でも、学んだ知識は決して無駄にはなりません。インテリア業界で活躍するため、より深い色彩の知識を身につけるため、ぜひ検定試験の勉強をはじめてみてはいかがでしょうか?

求人@インテリアデザインでは、大手企業から個人事務所まで、業界内の様々な会社の採用情報を掲載しています。業種、職種、特徴、キーワードなどで絞って検索ができるので、あなたに合った仕事を探せます。
インテリア業界の求人・転職情報

インテリアお仕事マガジンについて

インテリアお仕事マガジンが求職者の方へお届けするWebマガジン。
求職者より寄せられた悩みや疑問を元に、インテリアデザイン、施工管理、建築設計に関する業界知識や制度など、就職・転職に役立つ情報を定期配信しています。