1. トップ
  2. インテリアお仕事マガジン
  3. 建設業界でも重要なコミュニケーション能力!具体的にはどんな意味なの?

インテリア業界の就職・転職に役立つWebマガジン インテリアお仕事マガジン

建設業界でも重要なコミュニケーション能力!具体的にはどんな意味なの?

画像素材:PIXTA
コミュニケーション能力はさまざまな職種で重視されていますが、実際には人や会社などによって解釈が異なっているケースが多々あります。「結局、コミュニケーション能力ってどんな意味なの?」と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、コミュニケーション能力とは具体的にどのようなスキルなのかを解説し、建設業界ではどんなシーンで必要になるのかもご紹介します。

コミュニケーション能力とは具体的に何のこと?

コミュニケーション能力は大まかに分け、以下の4種類があります。

■正しく・わかりやすく伝える

相手に正確に伝わるよう、論理的に筋道を立ててわかりやすく話す能力です。ただ用件を口頭で伝達するだけでなく、必要に応じて重要事項をまとめた書類を渡すなど、内容や場面に応じた適切な対応をして、相手にしっかりと伝えることが求められます。

■相手にイメージさせる表現力

いつ・どのような場所で・どのようなことをしていたかなど、相手が明確にイメージしやすいよう伝える力です。たとえば仕事の話をする時「建設業界で働いています」だけでは、相手が具体的な想像を膨らませることができません。「大手の設計事務所で一級建築士として働いています。今は都内に建設される商業施設の設計を担当しています」など詳しく話すことで、よりイメージを描きやすいよう相手に伝えることができます。

■相手の本意を正確に理解する

話を聞いたり用件に関する手紙を読んだりして、相手が本当に伝えたいことや意図などを正確に理解する力です。相手からの意見や提案を単に聞き取るだけでなく、感情まで深く読み取り、本意を探る努力も大切でしょう。情報が足りない場合は質問をして、相手のことを正しく把握することが重要です。

■非言語で読み取る・伝える能力

相手の話を聞く時に「背景にある状況」「相手の表情」「声のトーン」「話の流れや文脈」などから真意を読み取る能力です。逆に自分が相手に用件を伝える際に、前述の4点を活かすことで、より効果的に、より説得力が増すように、伝達することができます。

建築業界でコミュニケーション能力が必要になる場面

画像素材:PIXTA

■施工管理技士の場合

現場で指揮をとる施工管理技士は、作業員や工期のスケジュールを調整したり作業員に指示を出したりする際に、コミュニケーション能力を使います。現場での人間関係を良好にしチームワークを高めることで、各工程の作業が円滑に進んでいくからです。

作業員は職人気質の方も多いため、対応が難しいケースもありますが、上手に対応しプライベートな話もできるほど打ち解け信頼関係をしっかり築けると、指示を聞いてもらいやすくなります。

また、クライアントと打ち合わせをする機会も多数あるでしょう。クライアントの要望や想いをきちんとヒアリングし、正しく受け取って正確に理解することも大切です。工事をする側の提案・意見を、クライアントに明確に正しく伝達するためのコミュニケーション能力も求められます。

時には、地域の住民などからクレームが寄せられることもあるかもしれません。トラブルが起きた際に的確に対応して穏便に収めるためにも、コミュニケーションスキルが必要です。

■建築士の場合

パソコンに向かい黙々と設計に打ち込む時間が長いイメージのある建築士ですが、実は人と会っている時間のほうが多いと言われる職業です。クライアントへの説明や打ち合わせ、コンペやプロポーザルでのプレゼンテーション、他職種の方や協力会社との打ち合わせ・調整など、人と接する機会が頻繁にあり、コミュニケーション能力が役立つシーンが多々あります。

関わる相手は、若者から年配まで年齢層がさまざま。話の内容をそれぞれの相手に合わせるなど、臨機応変なコミュニケーションスキルが求められます。

施工管理技士と同様、クライアントの要望をヒアリングするためのコミュニケーションも建築士の大事な仕事の一つ。クライアントの話に親身に耳を傾け、相手の希望を正確に聞き取ることが重要です。クライアントとの対話で信頼関係を築き上げることができれば、設計に必要な情報をより多く引き出すことができ、クライアントの理想が叶う建築物へと仕上げることができます。

どの職種でもコミュニケーション能力が大切

さまざまな方と関わりながら仕事を進めていく建設業界では、各作業をスムーズに進行させていくために、コミュニケーション能力が欠かせません。今回は施工管理技士と建築士を例に挙げましたが、建設業界ではほかの職種でも、コミュニケーション能力を発揮して関わる人と信頼関係を築いていくことが重視されています。

本記事でご紹介した4種類のコミュニケーション能力のうち、ご自身の職種に必要なスキルをさらに伸ばし、人と接するシーンで活かしてご活躍ください。

求人@インテリアデザインでは、大手企業から個人事務所まで、業界内の様々な会社の採用情報を掲載しています。業種、職種、特徴、キーワードなどで絞って検索ができるので、あなたに合った仕事を探せます。
建築設計の求人・転職情報
施工管理の求人・転職情報

インテリアお仕事マガジンについて

インテリアお仕事マガジンが求職者の方へお届けするWebマガジン。
求職者より寄せられた悩みや疑問を元に、インテリアデザイン、施工管理、建築設計に関する業界知識や制度など、就職・転職に役立つ情報を定期配信しています。